徳島県厚生農業協同組合連合会 阿南医療センター

医療

病院合併による
新たな地域中核医療センターの誕生

徳島県南部の地域医療を担ってきた2つの病院(阿南共栄病院と阿南中央病院)が合併して新たに阿南医療センターが誕生しました。
地域中核医療センターとしての機能強化を目的に、施設・設備の充実と安心・安全な医療体制を確立する整備を趣旨として計画を行ないました。
災害に強い病院として免震構造を採用し、液状化対策に地盤改良杭を採用しました。最上部にヘリポートを設けて災害時医療にも対応可能としました。救急・放射線・検査・手術及び一般病床・HCU病床等の急性期医療の主要なものは新棟に配置して医療施設の充実を図り、既存棟には回復リハ病棟、地域包括ケア病棟のほか医局、事務室などを配置して棟別の機能分担を明確にしました。新棟南側全面に大庇を設け、外来玄関、時間外玄関、救急搬入口を大庇下に並べて配置し分かりやすい施設としました。

建築主
徳島県厚生農業協同組合連合会
所在地
徳島県阿南市
構造
鉄骨造(免震)
階数
地上6階 塔屋1階
延床面積
新棟15,972㎡(全体31,803㎡)
竣工年月
2019年10月(新棟2019年4月)
病床
新棟225床(全体398床)
撮影
西松建設

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 東京都立府中療育センター

  • 流山中央病院附属 泉リハビ...

  • 医療法人 博友会 友愛クリニ...

  • 香取おみがわ医療センター ...