柏市水道部庁舎

オフィス・庁舎

柏の水道を支える新たな事業拠点
~『強靭』・『安全』で『持続』可能な庁舎~

柏市は各種水道施設の耐震化事業、配水管路の耐震管への布設替を進めるなかで、築40年になる既存水道部庁舎の老朽化の進行、災害対策本部の設置や備蓄資機材保管スペースの不足などへの対策として、災害対策拠点機能のみならず利便性の向上・環境配慮など、これからの水道部庁舎のあるべき姿としての新庁舎への建替を実施しました。
高い耐震性を確保し、自家発電設備、太陽光発電パネルの設置等により停電時でも業務が継続できる建物とするとともに、既存井戸、耐震性貯水槽や応急給水設備を備えることで、災害時、断水時に迅速で円滑な給水活動ができる、市民の生活を支えるノンダウン庁舎を実現しました。
各フロアの庇の先端に鉄骨フレームを組み、環境ユニット(壁面太陽光パネル、壁面緑化ユニット)を組込んだサステナブルフレームを外皮のデザインとして採用することで、緑あふれる良好な景観とし、創エネ能力、冷却効果など省エネ性能の向上を図りました。屋上緑化、自然換気システムの採用など、その他の環境配慮と合わせることで、先進性・環境対応性をアピールする立体的なエコデザインを施した地域のランドマークとなるグリーン庁舎を実現しました。

建築主
柏市
所在地
千葉県柏市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上5階
延床面積
5,003.80㎡
竣工年月
2021年7月
撮影
そあスタジオ

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 旭市庁舎

  • JA東京みどり本店・幸町支店

  • JAマインズ 狛江支店

  • 株式会社 楢崎製作所 本社