株式会社ヤヨイサンフーズ 気仙沼工場

生産・流通

地域と共に発展する開かれた工場

水産業を基幹産業とする宮城県気仙沼市で、地域の発展と共に成長してきた食品加工場の新築です。1954年より同市に工場を構え、2011年の東日本大震災で被災した後も、市内で場所を移し生産を続けてきましたが、生産供給能力の向上を目的に、新工場の建設に至りました。
本工場は、水産加工品、水産カツ、介護食の3種類のラインを製造します。計画にあたり、各製造ラインの効率化、スタッフ・来訪者動線の分離や防虫対策等の高度な衛生管理、将来的な増築への対応が求められました。
これらの機能を満たしながら、閉鎖的になりがちな食品加工場ではなく、地域と共に発展してきた企業として、”開かれた”外観をガラスカーテンウォールと吹抜け用いて表現しました。
敷地東側に開通する三陸道からも見渡せるこの建物が、気仙沼や東北の活性化へとつながっていくことを願っています。

建築主
株式会社ヤヨイサンフーズ
所在地
宮城県気仙沼市
構造
鉄骨造
階数
地上2階
延床面積
12,019.42㎡
竣工年月
2020年6月
撮影
株式会社エスエス 東北支店

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 日軽パネルシステム エンジ...

  • 女川町地方卸売市場 荷捌場...

  • 日本ニューホランド株式会社 ...

  • プリマハム株式会社茨城工場...