香川県立三豊圏域健康生きがい中核施設 マリンウェーブ

文化・斎場

健康、生きがい、ふれあいづくりを支援

健康づくり、生きがいづくり、ふれあいづくりを支援し、促進するための複合機能を持つ交流施設です。ホール部門の770席の大ホール(愛称マーガレットホール)は楽器の音が自然に聞こえるように木質系で構成し、エントランスの床とともに温もりが感じられるインテリアとしました。外観は3つの大屋根で、ホールの機能空間を構成しながら建築名称の”マリンウェーブ”の波を表現し、利用者に親しまれる施設になることを心掛けました。

建築主
香川県
所在地
香川県三豊市
構造
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
階数
地上2階
延床面積
6,172㎡
竣工年月
2000年6月
備考
主用途:劇場(770席)、ホール(200席)

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 浄土ヶ浜ビジターセンター

  • 君津市生涯学習交流センター

  • 大阪市鶴見斎場

  • モエレ沼公園 ガラスのピラ...