特別養護老人ホーム やまとの里

北海道福祉のまちづくり賞 優秀賞

保健・福祉

"私達の住まい"と呼んでもらえる
特別養護老人ホーム

千歳市大和地区の保健・福祉プランにおける最初の建物として 「"私達の住まい"と呼んでもらえる特別養護老人ホーム」の実現を目指し、全室個室のユニットケアとして計画されました。
中庭を中心に1フロアにまとめた6つのユニットをそれぞれの"家"に見立て、"街"に見立てた共用部を囲む様にクラスター状に配置しました。これにより、プライベートな空間とパブリックな空間を明確に分けた段階的な平面構成とするとともに、動線の短縮を図りスタッフの業務の効率化を図っています。また、クラスター状の平面形状により、随所に光があふれ、自然風の通る施設内環境を実現しました。
建物外観は建物の存在感と重厚さをレンガで表現し、森に囲まれた緑のランドスケープの中に映えるデザインとしています。

建築主
社会福祉法人 千歳福祉会
所在地
北海道千歳市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上2階
延床面積
4,934㎡
竣工年月
2004年3月
撮影
新津写真

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 多摩メディカル・キャンパス...

  • 東京都済生会中央病院附属乳...

  • 総合病院 国保旭中央病院 看...

  • 環境衛生科学研究所