川越市立月越小学校

教育研究・スポーツ

「通り庭」が生み出す、
子供たちの出会い・発見の場

川越市を代表する蔵づくりのまちなみから西へ約1km、幹線道路に接しながらも、周囲を閑静な住宅に囲まれた環境に位置します。子どもたちの学習環境として、伝統的な町屋の構成を参照し、子どもたちの生活する街が持つ精神を肌で感じてほしいと考えました。中央の内庭や通り庭を介して昇降口や各室を配置し、内庭は適度に閉じつつも街に連続していく構成としています。中央の内庭は各階へも連絡され、校舎全体の動きを生み出し、校舎のどの場所からも内庭が感じられ、内庭からも校舎内の活動を感じ取ることができます。

建築主
川越市
所在地
埼玉県川越市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
延床面積
6,115㎡
竣工年月
2006年11月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 環境衛生科学研究所

  • 静岡県生活科学検査センター

  • 日本赤十字看護大学 さいたま...

  • 大田区羽田四丁目複合施設