多摩メディカル・キャンパス保育棟

保健・福祉 / 教育研究・スポーツ

温かさのある、森の保育園

本建物は多摩総合医療センター・小児総合医療センターの関連施設として、院内保育所と病児・病後児保育所を併設した施設です。計画地は武蔵野大地に位置し、豊富な緑に囲まれた敷地にあります。
この場所で成長し、また、元気になった子ども達が外でもいきいきと生活していけるように、心も体も育む園舎を目指しました。

キャンパス内に佇む調和のとれた外観とするために、優しく温かみのあるアースカラーを基調とした外観デザインとしました。周囲の建物と調和を図りながらも、目地が建物に深みを出し、子どものシンボルとなるような外観を作り出すことを意識しています。
子どもの心身を育む空間を心掛け、自然光をふんだんに取り入れる空間構成としつつ、スケールの異なる居場所を設けています。また、インテリアにビタミンカラーや森の仲間(動物)によるサインを取り入れることで、子どもの感性を刺激し好奇心も同時に育めるようにしています。

建築主
東京都
所在地
東京都府中市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上2階
延床面積
1178.28㎡
竣工年月
2021年5月
撮影
アック東京株式会社

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 日本大学東北高等学校

  • 東京都済生会中央病院附属乳...

  • 総合病院 国保旭中央病院 看...

  • 環境衛生科学研究所