国民宿舎 久住高原荘

ホテル・居住

日常から開放された"もてなし"の空間

久住町赤川温泉の観光拠点施設として、自然と親しむゆとりの時間と空間の提供を目指し、阿蘇くじゅう国立公園内に位置する高台に計画されました。
1階ロビー、レストラン部の傾斜屋根を利用した吹抜、内部空間と連続する広々とした屋外テラスなど、日常から開放された"もてなし"の空間を演出しています。客室は、南・北側それぞれに阿蘇、久住の山々の眺望を確保し、静かで落ち着いた非日常の環境を提供しています。

建築主
竹田市(旧久住町)
所在地
大分県竹田市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
延床面積
4,180㎡
竣工年月
1998年3月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 総合病院 国保旭中央病院 看...

  • 大阪労災病院職員宿舎 シャ...

  • スノードッグプロジェクト

  • 千葉工業大学新習志野キャン...