上尾中央看護専門学校

教育研究・スポーツ

学生・教員・地域の活発な
コミュニケーションが生まれる計画

建物の内外随所にオープンスペースを設け、学生や教員のみならず、地域の方々との交流を図れる施設をめざしました。その象徴として、建物正面入口に大庇を持つ「交流プラザ」を設け、学内活動を地域に発信する地域との交流の場として位置付けました。この「交流プラザ」はイベント開催時にはエントランスホールと一体的に利用できる空間としています。
学生が主に利用する普通教室は全て1階に集約し、実習室は2階にまとめて配置したわかりやすい平面計画としています。インテリアや家具は木目と黒を基調とし、医療を学ぶ場としての清潔感を持たせ、勉学に集中できる落ち着いた雰囲気を演出しました。
学生や教員が利用できるラウンジをどの部屋からもアクセスしやすい建物1・2階の中央に設け、学生間や学生・教員間の活発な交流を促しています。

建築主
上尾中央医科グループ
所在地
埼玉県上尾市
構造
鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
延床面積
5,395㎡
竣工年月
2006年1月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 環境衛生科学研究所

  • 静岡県生活科学検査センター

  • 日本赤十字看護大学 さいたま...

  • 大田区羽田四丁目複合施設