Recruit

人とまちに寄り添うような、ずっと親しまれる建築をつくりたい

野原麻由

所属  :本社(東京)設計室 建築設計部
入社年 :2015年
最終学歴:大学院 理工学系研究科 建築学専攻

Q1. 入社の動機を教えてください。

幼稚園の設計ができたらいいなと思い建築学科に入りました。幼い頃から絵を描くことが好きだったこと、子どもが好きだったことに加えて、父が建築関係だったので建築は身近な存在でした。
建築を学ぶうちに、公共的な建築や場所の在り方・作り方に興味をもって、人とまちに寄り添うようなずっと親しまれる建築をつくりたいと思うようになり、公共建築の設計ができる事務所を探していました。
横河設計は100年を超える歴史をもっていて、それだけ人に認められてきた証でもあるのかなと考えました。古くからの三越などの商業施設を手掛けるほか、医療施設や学校建築など、携われる建築の種類が多いことも魅力的でした。

-面接を受けたときの印象はどうでしたか。

面接官の印象や話し方がまるで自分の娘を見るような和やかな感じで、雰囲気の良い会社だなと感じ、ここで働きたいなと思ったことをよく覚えています。

Q2. 社内の雰囲気、印象をお聞かせください。

想像したよりも若い人が多く、様々な年代の方が働いています。私はまだ分からないことも多いのですが、どんなことも丁寧に教えてもらえたり、勉強会や現場見学会には参加させてもらえたりと、若い人を育てる雰囲気がある会社だなと感じています。
社内は年齢に関係なくとてもフラットな雰囲気で、いつも誰かに見守っていてもらえていると感じることが多いです。 打ち合わせスペースで模型を作っていると「いまどんな段階なの?」「何の案件?」といった感じで、他のチームの方に声をかけられることが多いですし、飲み会の席でも「○○の図面描いてたよね」という感じで声をかけてもらえて、皆さんが私たちの状況を気にかけてくれているのがよくわかります。
また、部活動も盛んです。私はワンデリングクラブとバスケットボール部に入っていて、入社したての頃に行った春の山登りは、先輩方とたくさんお話ができて、自然の中での運動もできてとても気持ちがよかったので、ぜひ来年もいきたいと思っています。会社の飲み会や部活動などはいつも楽しみです。

-女性が比較的少ない職場ですが、どのように感じていますか。

確かに女性が少ないですが、特に困っていることはありません。女性同士みんな仲が良いですし、先輩たちにいつも気にかけてもらえて、大事にしてもらえていると感じています。お昼はいつも女性の先輩たちと社内で食べているのですが、業務を離れておしゃべりすることがいい息抜きになっています。

事務所内共有パソコンスペース

ワンデリングクラブの活動

Q3. 入社当時から最近の仕事を教えてください。

入社して3日間ほど研修を受けたあと、すぐに医療福祉施設のプロジェクトチームに配属されました。 実施設計が始まったばかりのタイミングでしたので、医療現場で働く方々の生の声を聴くためのヒアリングに向けた1/500、1/100、1/20の模型や資料の作成、ヒアリングで吸い上げた要望を図面に落とし込む作業をしました。ヒアリングやお客様、メーカーなどの打ち合わせにも早い段階から出席させてもらって、話し方ややりとりの仕方なども先輩から学んでいます。
最近は実施設計も大詰めで、私は最初にトイレの平面詳細図を任され、徐々に他の諸室の図面作成も任されるようになりました。現在は家具図を見たり建具表を作成したりしています。
また、実施設計の合間にプロポーザルに参加し、簡単なスケッチを描いたり模型を作ったりしています。
まだまだ分からないことが多いですが、手を動かして少しずつ身につけていきたいです。

-トイレの平面詳細図を任されて、どうでしたか。

先輩に教わりながら、必要寸法をおさえて設備・構造・建築のとりあいを勉強しながら作成する作業は、日々何気なく使っているものを数値的にとらえることができて、とてもいい勉強になりました。特に、一緒に担当している先輩がいつもしっかりチェックをしてくれるので、「間違ってもいいからとにかくやってみよう」という気持ちでチャレンジできました。

-今後はどのような設計者になりたいですか。

今はまだ1年目で仕事を覚えることに必死ですが、お客様に仕事を任せてもらえることの有難さを常に忘れずにいたい、お客様のご要望に応えられる設計者になりたいと思っています。そして、ご要望を汲み取ったうえでより広い提案のできる設計者になることが理想です。

Q4. 学生の皆さんへメッセージがあればお聞かせください。

就職がゴールではないので、就職した後にどんなことをやりたいかという思いを大事にしてほしいなと思います。横河設計は設計者として成長できる機会をたくさん与えてくれる会社だと思うので、芯をもって飛び込んできてほしいなと思います。

-ありがとうございました。

社員の声 一覧へ戻る