JAマインズ 狛江支店

オフィス・庁舎

新たな地域の拠点となる施設

農協支店の現地建替計画です。
小田急線狛江駅からほど近く、幹線道路に面した好立地を活かし、新たな地域の拠点となる施設を目指した中で『「小さな居場所」の「大きな集い」から「新たなつながり」へ』をコンセプトとし設計を行いました。
支店を構成する金融店舗・生鮮店舗・経済店舗をそれぞれ1階で独立した店構えとし、それらの中心に”まちなか広場“と呼ぶ中庭を設けることで「小さな居場所」をつくり、組合員様・地域の方々・職員の活動拠点となる諸室を回遊性のあるロの字型の2階で結ぶことで「大きな集い」としました。
さらに白いタイルで覆われた外壁・特色あるJAマインズの統一ロゴで構築された発信力のある外観と”まちなか広場”へ繋がる開かれた1階により、地域との「新しいつながり」を生み出す計画としました。
まちなか広場は切花や鉢花売り場として活用され、色とりどりの草花は街行く人々をお店へと導き入れます。

建築主
マインズ農業協同組合
所在地
東京都狛江市
構造
鉄骨造
階数
地上2階
延床面積
1,462㎡
竣工年月
2019年11月
撮影
スズキスタジオ

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 株式会社 楢崎製作所 本社

  • JA東京スマイル 奥戸支店

  • 横河ウエストビル

  • 日本ニューホランド株式会社 ...