総合病院 国保旭中央病院 看護師宿舎

保健・福祉 / ホテル・居住

ふれあい、絆を育む快適環境

本建物は、保育所併設型の看護師宿舎です。「ふれあい、絆を育む」をメインテーマに掲げ、個のプライバシーを確保しつつ、交流が促進・活性化され、仲間と暮らすメリットが享受できる環境づくりを心掛けました。
看護師宿舎は、ラウンジや多目的ホールなどのコミュニティスペースを1階にまとめ、住戸を2階以上に配置し、防犯性を高めています。住戸フロアは中庭に面した屋内共用廊下型とし、プライバシーを確保したホテルライクな居住環境としています。
保育所は、1階の南側テラスや中庭との一体利用ができる開放的な環境としており、絵本コーナー、DEN、ダイニングなどの共用スペースは、入居者との接点となる中庭に面して設けました。
ここで子どもたちがのびのびと遊び、看護師さんたちがリフレッシュし、ゆとりが生まれ、こころが豊かになれる、そのような場となることを願っています。

建築主
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院
所在地
千葉県旭市
構造
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
階数
地上8階
延床面積
8,278㎡
竣工年月
2020年4月
備考
関連作品
総合病院 国保旭中央病院
撮影
株式会社日暮写真事務所 日暮雄一

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 環境衛生科学研究所

  • 東京都立府中療育センター

  • 大田区羽田四丁目複合施設

  • 大阪労災病院職員宿舎 シャ...