町田市立小山中央小学校

教育・スポーツ

「つつむ」「つなぐ」をキーワードに
コミュニケーションの大切さを表現

児童の成長においてコミュニケーションの大切さを表現するために、「つつむ」「つなぐ」をキーワードに計画を進めました。
外観で「つつむ」を表現し、内部の交流コリドールで「つなぐ」をシンボル的に表現しています。アリーナや全ての特別教室が面する全長120mの交流コリドールは、教科間の連携を図るとともに、吹抜を介して上下階もつなぐことで、コミュニケーションの核として計画しました。
児童が自ら学び、自ら考える力を育成できるよう、少人数指導などの様々な学習形態に対応できる施設としています。学習情報センターとしてのコンピュータールーム・学校図書館や食育にも役立つランチルームなどの整備を充実させました。

建築主
町田市
所在地
東京都町田市
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
延床面積
10,447㎡
竣工年月
2010年2月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 鳥取敬愛高等学校 「S³ エ...

  • 日本大学三島高等学校総合体...

  • 千葉工業大学新習志野キャン...

  • 千葉工業大学新習志野キャン...