大分厚生年金休暇センター

ホテル・居住

健康な心身の維持を促す
保養施設

高齢化が進む今日にあたって、厚生年金事業の一貫として、健康な心身の維持を目的に各県に設置されつつある保養施設の一つです。
豊かな緑と海に面したこの施設はスポーツを中心とした総合リゾート施設としてのびやかさとダイナミックさを外観にデザインしました。2層部分の階高を使ったエントランスロビーからコーヒーラウンジへの空間、そして大きな窓をもつ客室など思いきり海を満喫できる空間構成としています。
パノラマ状に計画された温泉浴場からの眺め、日出海水浴場に連続した流水レジャープールなど海との関わりを強く意識した計画としました。その他、ゴルフ練習場、ソフトボールグラウンド、ゲートボール場及びテニスコートなどが整備され、スポーツが盛んな土地柄を反映した施設づくりを行っています。

建築主
社会保険庁
所在地
大分県速見郡日出町
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造(一部/鉄骨造)
階数
地上4階 地下2階
延床面積
14,874㎡
竣工年月
1989年2月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 大阪労災病院職員宿舎 シャ...

  • スノードッグプロジェクト

  • 千葉工業大学新習志野キャン...

  • 株式会社 商船三井 柴崎寮