三信ビルディング

オフィス・庁舎

100mに亘るアーケードを持つ
昭和5年竣工のオフィスビル

昭和5年に竣工した、地上8階 地下2階低層部に商業施設を持つ、当時としては大規模なオフィスビルです。
1・2階吹抜けの東西100mにわたるアーケードの交差ヴォールトが連鎖する天井には、竣工当時12星座をモチーフにしたモザイクタイルが貼られ、訪れる人を魅了したといわれています。
竣工以来このアーケードにはさまざまな商店が軒を並べ、半円形のエレベータホールとともにまちとつながる魅力ある空間として愛され、2007年に解体されるまでの70年以上の間、日比谷という街に強い存在感を放ち続けてきました。

所在地
東京都千代田区
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
階数
地上8階 地下2階
延床面積
23,771㎡
竣工年月
1930年6月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • JA東京スマイル 奥戸支店

  • 横河ウエストビル

  • 日本ニューホランド株式会社 ...

  • 横河東亜工業株式会社 本社