ペルー国国立障害者リハビリテーションセンター

医療 / 海外

南米唯一のリハビリ専門病院

リハビリテーション医療サービスの拡大と専門職の養成が急務となる中、ペルーのトップレファラル機関「国立障害者リハビリテーションセンター」の移転・新築と、必要な機材の整備を目的としています。施設は平屋を基本とし、各診療部門を明確に区分し、施設のバリアフリーを実現しています。また、降雨量の少ないリマ市の気候風土を生かし、屋外リハビリ庭園や運動場も充実整備しています。

建築主
ペルー国 保健省
所在地
ペルー国リマ市
構造
鉄筋コンクリ―ト造
階数
地上2階
延床面積
10,729㎡
竣工年月
2012年8月

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 羽生総合病院

  • 社会医療法人 太秦病院

  • 静岡県立総合病院 先端医学棟

  • 小川赤十字病院