いすみ医療センター

医療

千葉県夷隅地域の基幹病院として
地域の方々に信頼される病院

千葉県夷隅地域の基幹病院として地域の方々に信頼され、安心して利用される病院を目指しました。
新病院計画の基本方針として
1.患者さんを中心にとらえた良質の環境整備
2.維持管理に負担をかけない施設計画
3.災害時に信頼の高い施設計画
4.環境問題・省エネルギーへの配慮
5.ユニバーサルデザインの推進
6.インテリジェントホスピタル
7.安定した経営基盤支援        が掲げられました。
救急対応の強化や外来診療部を充実させるとともに、健診をはじめとする予防医療のための組織、施設の充実を図っています。 また、病棟では地域の急性期病床としての位置付けのもと、看護の効率性と療養環境の向上を図る病棟計画を行っています。

建築主
国保国吉病院
所在地
千葉県いすみ市
構造
鉄筋コンクリート造・鉄骨造(免震構造)
階数
地上6階 地下1階
延床面積
12,057㎡(全体16,104㎡)
竣工年月
2009年7月
病床
144床

作品紹介一覧へ戻る

類似プロジェクト

  • 羽生総合病院

  • 社会医療法人 太秦病院

  • 静岡県立総合病院 先端医学棟

  • 小川赤十字病院